HOME

支持される理由

セミナー日程

利用者の声

合同会社アースエレメント

Ai Find Ai Creation Ai Produce

最新セミナー情報はコチラ

会社概要

BLOG

お問い合せ

募集中

人材共育・トレーニング

ロフル。

村上 燿市

Yoichi Murakami

アースエレメント シニアトレーナー/(社)日本適性力学協会認定

ウェルスダイナミクス シニアトレーナー/スペクトルコンサルタント

法人研修講師/日本個性學研究所認定 個性學インストラクター

 

1969年 愛媛県生まれ。大手電機メーカーで、LSI設計エンジニアを経験後、1995年、26歳でコンピューターソフト開発会社を起業。データベースソフト開発をしながら、営業を習得する。インターネットの普及と電子商取引市場の誕生時期に、ウェブデザイン、グラフィックデザイン事業を開始。その後、クリスタル製品の製造・卸・インターネット通販事業を起こす。

 

自分自身の才能は教えることと気づき、社会人教育事業を開始。個人の才能を開花させるコーチング、セミナー、研修を行う。2012年(社)日本適性力学協会が発行する最上級のウェルスダイナミクス認定資格であるウェルスダイナミクス シニアトレーナー資格を取得。

 

2014年、共育・トレーニング会社『合同会社アースエレメント』を設立。社会人、独立希望者、自営業者、経営者、法人を対象に、コーチング、ビジネストレーニング、アドバイザー顧問契約などを提供中。東京、大阪を中心に、全国で年間100回以上のセミナー、コーチングを開催。

 

常に分析と進化を繰り返し、『わかりやすく、腑に落ちる』指導は年齢男女問わず、幅広いファン層を持つ。 共に学ぶ『共育』を通じて、人の可能性を開花させ、明るく前向きな社会をつくるために、 自分自身が成長することをモットーとして、日々チャレンジし続けている。

 

《Message》

各コース紹介

私たちの現在地

私たちは、世界でもたぐい希な豊かな国、日本で生きています。しかしながら、仕事もプライベートも、心から充実して、情熱と希望を持って、力強く活き活きと生きている人はほんの一握りに見えます。それは、派遣社員でも、会社員でも、たとえ経営者だとしても共通しているように思います。

 

楽しく充実した時期はあったとしても、やがて、情熱は去り、マンネリになり、燃え尽きてしまったり、これまでのやり方が全く通用しなくなったり、大きな出来事が起こり、周りの環境が突然変わり、そこからの脱出方法をなかなか見つけられずにいるかもしれません。

 

それでいて、日本経済は、厳しい財政状態と天変地異のリスクとが重なり、極めて不安定で、そのため経営者はリスクを減らすために細心の注意を払い、会社員はたとえ正社員であったとしても再就職への不安がつきまといます。

 

右肩上がりの時代と異なり、すでに、家計の経済状況は、国が守れるものではなくなり、家計の長の舵取りが必要になっています。経営者はずいぶん前に、そのことに気がついているのですが、かといってビジョンに向かって確信ある道を進んでいる経営者は一握りのようです。

 

では、私たちは再び希望を取り戻し、情熱を持って、活き活きと仕事をして、家計の経済状態を上げることはできないのでしょうか? ビジョンに向かい、可能性に満ち、情熱を持って、経営することはできないのでしょうか?

 

原点は小学校3年生

実は私がこのように社会のことを考え始めたのは、今からさかのぼること数十年前。小学校3年生の時にさかのぼります。当時の学校教育や会話する大人に対して、「どうして、子どもの声に耳を傾け、尊重して接しないのだろう?」と大きな疑問をいつも感じていました。

 

教育と社会への疑問

中学に入学して、最初の英語の授業の時、「どうして毎週英語を勉強しているのに、ほとんどの大人は英語が話せないのだろう?」と疑問が湧きました。「なぜ、こんな教育なんだろうか?」と。

 

ある会社で授かった考え方

そんな疑問をしばらく忘れて、やがて社会人となり、やりたい仕事を求めて、第一志望だったカシオ計算機株式会社にLSI設計のエンジニアとして就職することになります。

 

この時に私は一生の財産となる考え方を学ぶことになります。それは、経営理念である「創造と貢献」。そして「あるべき姿を創造せよ」という指針でした。「ゼロベースで考えて、本当にあるべき姿はどんなものなんだろう?」全てはここからスタートしていくという教えでした。のちの私の人生に大きく影響を与えていきました。

 

26歳の起業で見た社会の裏側

26歳で生まれ故郷の愛媛に戻り、コンピューターソフトウェア開発会社で起業したのちに、ビジネスを通じて社会を知れば知るほど、今度は社会に対する疑問が深くなっていきました。消費者では見えなかった、ビジネスの裏側をたくさん見ることになったからです。

 

再び疑問と向き合う

起業したのは、バブル崩壊直後の平成7年。当時はインターネットもほとんど普及していない時です。経営者の集まりに参加すればするほど、ビジネスの在り方、経営、経済に対する疑問が湧いてきました。「なぜ、このような社会なのだろう?」「あるべき社会とはどういう社会なのだろう?」と思うようになりました。

 

探求の旅の始まりと終着点

そして、私は社会の仕組み、脳やDNAの仕組み、人が生き、死ぬと言うことはどういうことなのか、宇宙の仕組みや、量子物理学などを世界でも先端で取り組んでいる多くの師から学ぶ機会に恵まれ、ひたすら探求していきました。

 

そして、私はある結論にたどりついたのです。それは、「私たちの中には、無限の力が眠っている。私たちのDNAには、自分の人生に花を咲かせ、実をつけることができるように設計されている。

 

やがて、それぞれが唯一無二の存在になれば、その違いを活かし、それぞれが最適に関係していくことで、加速的に豊かな社会になっていく」ということです。それが分かったのが今から15年前のことです。

 

現実化への巨大な壁

しかし、そこからが困難を極めました。当時は、そんな考え方はほとんど受け入れられることはなく、何よりも、ゴールは分かっても、手段も、道も、糸口さえ見つかりませんでした。しかし、そこから少しずつ共感をしていただける方、ビジネスパートナー、スタッフからの応援で進んでまいりました。

 

最強のツールたちとの出逢い

そして、5年前に「ストレングスファインダー」に4年前に「ウェルスダイナミクス」に出会い、これを毎日社内や社外のチームで活用することで、予想以上の成果も出て、一気にこれまでの謎が溶け始めたのです。人がいかに違うのか、その違いが明確であり、社会の中で役割があり、自分は「誰」なのかの理解が深まる体型的な理論と最高のツールとの出逢いでした。

 

自分の才能を発見!

ストレングスファインダーも、ウェルスダイナミクスも、「誰もに才能は存在する。それを才能として取り出して、価値として提供していく」ことを伝えています。私が自分の「才能」に本気で向き合ったとき、私に最も向いている才能は「教えること」なのではないだろうか、と気がつきました。そして、共育事業をスタートしていくことになります。

 

教えることの大きな壁

しかし、課題も残っていました。社会人の共育トレーニングを多くの方に実践をしたとき「理論が分かっても、最高のツールを手にしても、それを使って多くの人が成果を出せるとは限らない」という事実に直面したのです。

 

そして、自社内だけでの研究に限界を迎えていたとき、昨年秋、個性もタイプも異なる3人がウェルスダイナミクスを通じて出逢うことになったのです。それぞれが大きな困難を乗り越えてきた経営者。それでいて、ビジョンを共有することができたのです。

 

共育・トレーニング会社が大阪で誕生

2014年。2名の役員と1名のアドバイザーにより、「合同会社アースエレメント」が大阪の地に誕生しました。このとき、新たに「個性學」を含め、3人の知識と智慧が融合したのです。ここから急加速で進行していきました。まさに「役員のリソースの結合」とはこのことです。

 

自らの成長と実践、そして開発の日々

やがて、毎日のようにディスカッションと研究開発、実践、フィードバックを重ねて、才能を開花させ、価値を創造し、成果を産み出し、さらにキャッシュレベルを上げることができ、共育の再投資の循環ができるアースエレメント独自のトレーニングプログラムとして実を結び始めました。

 

2015年、いよいよ本格的に始動

まさにアースエレメントという名前そのもののようなプログラムに仕上がってきました。アースは地球。エレメントは要素。この青く美しい地球という星は、私たち一人ひとりの、かけがえのない個性あふれる生きた要素で構成されています。私たち人間も地球の構成要素のひとつ。

 

私たち一人ひとりが素晴らしい唯一無二のエレメント(要素)として輝き、前向きで、建設的な価値を創造し、最適な人、最適な環境でつながっていくことで、全く新しい構成要素が誕生します。それが、「チーム」となり、「組織」となり、「会社」となっていきます。やがて、個性あふれる唯一無二の「会社」と「会社」は、新しい構成要素として繋がっていきます。

 

アースレメントの共育プログラムは、そのような設計思想のものに、一つ一つのプログラムが重要なエレメント(要素)として設計されています。私たちは、こう考えています。「みなさまの本当の力はそんなものでない。本当の素晴らしい力を信頼し、引き出し、開花させ、そして実を結ぶことができます。」と。

 

そして、そのためには、受講生の皆様の「前向きに学び、成長していきたい想い」と、私たちの想いが結合したときに、「成果」が誕生すると考えています。そして、事業を通じて、少しでも社会によくしたい、貢献したいと願う、社会起業家を育成に私たちの持てる力を注いでいきたいと思います。

 

私自身も、まだまだ未熟者ですので、共育を通じて、皆様と共に成長していきたいと想っています。

 

最後に、これまで関わっていただいた皆様、応援していただいている皆様、具体的に助けていただいた皆様、共にビジョンを歩んで下さっている皆様、ビジネスを共にして下さった皆様、多くのことを教えていただいたメンターの方々、そしてアースエレメントのチームに、心より感謝致します。

 

 

アースエレメント 代表・シニアトレーナー 村上 燿市

合同会社アースエレメント

Ai Find Ai Creation Ai Produce

コーチング受講者の感想

いつもコーチングを受ける前は、正直「一時間でそんなに変わらないだろう」という思いがあります。しかし、今回も開始10分(雑談?)のアドバイザーの話で、すでに鳥肌が立ち、私のモヤモヤしていた部分が晴れました。この一年で私が進みたい道が見えました。

 

 今回、受ける前の悩みは、「どのように個人のキャッシュフローを作ったらいいのだろうか?」ということでした。受けた後、未知の具体的なところまで、教えていただき、私も「これこそが、私のやりたかったことだ」と思える答えをいただけました。

 

村上さんの豊富な知識と経験から、私の想像のつかなかった、私にあった道を確信を持って伝えてくれます。ビジョンはあるが、やり方がわからないという経営者さんにも、村上さんのコーチングは、おすすめです。

愛知県  K様

今日は2回目のコーチングを受けさせて頂きました。前回、私の才能のキーワードをいただいたことで、普段の生活で小さな1つ1つの行動や考え方が変化し(自然に)前進できました。今回は、その前進できた自分に、それでOKだよと自信をいただくキーワードをいただきました。

 

村上トレーナーからのキーワード → 小さな行動の変化 → キーワード → 行動 の変化の繰り返しで、自分らしくステップアップしていくのを実感しています。次回も楽しみです。ありがとうございました。

東京都  Y様

「頭で思っている自分」と「村上さんから見た本当の自分」の違いに戸惑いつつ、素直にしっくりくるのは、村上さんの視点の自分でした。コレでいいんだ!このままでいいのか! これが私なんだ! と納得いく説明で伝えられると、

 

心の中でバチン!とパズルが合わさったような何とも言えない爽快感がありました。特に経営者、中間管理職、経営者の右腕、チームリーダーは孤独ですからぜひ受けてほしいと思いました。

神奈川県  I様

やり方だけではなく、今のステージから次のステージに行く際に、最も持っておくべき意識から入っていくので、とてもスムーズにお話を聞く事が出来ました。不安が解消して、本来のやる気と情熱が戻ってきました。

 

なので、自分で考えることが出来るスペースが出来て心地よいです。また、自分の特性をいかしたセッションをして下さるのでダメ出しされることなく、どんどんと自分のまだ知らない価値にも気付けます。次のステージへ!と考えてる方には、とってもおすすめです。

K 様

コーチングを受けるのは初めてで、どんな事を教えてもらえるのかを楽しみにしていました。まずは、自分がどういう人間なのかを実は知らなかったのが驚きでした。(中略)

 

よくある、自己啓発等の本も成功するための方法がそれぞれ全く違うように、自分には自分らしい成功方法を知らなければなりません。それを知るためには手探りで本を読みあさり、沢山のセミナーを受講し、たったひとつの情報を掴むまでにとても多くの時間とお金を使います。

 

しかし、それが単純明快で、あなたはこういう人だから、こういう風にすると上手く行くと思うよ。と、確かに、自分はそういう人で過去にそういう風なやり方でやった時には簡単に成功した記憶がありました。『すげー(汗)』の一言です。時間はお金で買えるとはこの事かと思いました。

熊本県 U様

合同会社アースエレメント

Ai Find Ai Creation Ai Produce

お問い合せ・ご相談はコチラ

お問い合せはお問合わせフォーム

にて受付中です。