1. TOP
  2. トレーナーコラム
  3. 自分に向いている仕事を見つける前に上げておく「視点」とは?

自分に向いている仕事を見つける前に上げておく「視点」とは?

 2019/10/20 トレーナーコラム
この記事は約 6 分で読めます。 100 Views
才能を活かす自分に合った仕事の探し方

「自分に向いていることは何だろう?」
「このまま働いていても限界を感じる。でもどうすれば?」
「このままで人生を終わりたくない。何かしなければ」

自分に何ができるのか?

アースエレメント シニアトレーナーの村上燿市です。

今の時代ほど「自分に何ができるのか?」と想う時代はなかったと想います。それほど、社会が成熟してきて、いよいよ日本でも本気で「個」に向き合う時です。

陰陽の法則というものがありますよね。必ず表と裏で一対になっているという法則です。

「自分」を見つめるときは、「自分以外」のこと、つまり「社会」や「周りの人や環境」に目を向けると分かってきます。

社会を構成するのは人。

社会を構成するのは「人」です。目の前にある「当たり前」に思える「商品」「サービス」も誰かの「こうしたい」という「想い」からスタートしています。

その想いを「商品」や「サービス」として形にする人がいて、その「商品」や「サービス」を流通・デリバリーされて、目の前のそこに「在る」のです。

それらは、有形だったり、無形だったり。ある機能的なモノであったり、あたたかさであったり、楽しさであったりします。

それだけでなく、その人たちを支える人たちもいます。資金的だったり、心の支え、メンタルだったり、事務や経理、財務であったり。

私たちは誰もがそれらに「関わって」います。

社会や会社の中での自分の「立ち位置」を知る

「働く」とは「誰かの役に立つ」ことであり、「何かの価値」を誰かに提供しているということですよね。

よって「自分視点」モノの見方では、本当の意味で「働く」ということは一生かかっても見えてきません。

営業経験がある方であれば「顧客の立場」に立つことは当たり前ですが、それだけでなく、もっと私たちは「関連しあっている」ことを認識すること大切です。

私たちは、あなたは、一体仕事で真の意味では「何をしている」のでしょうか?

それは、経営者でも全く同じです。

真の意味であなたがしていることとは?

例えば、社会全体ではこんなことが役割としてあります。

誰かに役に立つ、喜ぶ、助ける前提で、そんな

アイデアを思いつく/コンセプトを思いつく/アイデアをまとめる/デザインする/何かを調べる・リサーチする/分析する/まとめる/仕組みを考える/仕組みを作る/形があるものをつくる/対面でだれかを喜ばせる/量産する仕組みを考える/運ぶ・届ける/宣伝する/教える/アドバイスする/育てる/管理する/説明する/寄り添う/段取りを考える/やる気にさせる/最初に始める/後始末する/挑戦する/誰かをサポートする/研究する など・・

たくさんの「役割」があります。
あなたは、今、どの「役割」を「担って」いますか?


そしてそれらは、意図してまたは、無意識で選んだ何らかの「業界」の中にいます。

不動産/流通/製造/サービス/美容/健康/インフラ(水道、電気、ガス、道路・通信・エネルギー)/IT/教育/福祉/医療/服飾/政府/行政機関などです。

それらの「業界」「社会の役割」を担っています。

あなたは、

今日行った仕事が「何の業界」で「どんな役割」を「誰に」提供したか

を認識していますでしょうか?

自分に向いている仕事を見つけるためには、この認識が重要です。

ぜひ手帳に書き留めてみましょう。

私は「○○の業界」で「○○な人」のために「○○(社名など)の中で「○○の役割」を担っている。

いかがですか? 書くと明確になりますよね。(明確にならないと書けないからですね)

自分を社会の中で客観的に見れたら意識が変わる

学ばれている経営者の方は、当然のようにされていることと思いますが、多くの方は、たったこれだけで、「自分を客観的に観る」ことができます。

このことで、「意識が上がる」「視点が高くなる」「幸福度が上がる」「充実度が上がる」ということが同時に起きます。

次に自分の「持って生まれた才能」を知る

才能、個性、強み、得意なこと、なぜか興味と関心がある事柄、というのは不思議と持って生まれています。

これまで多くの方の育成に関わらせて頂きましたが、「生まれ持った自分の才能を、明確に認識すること」がとても重要なことが分かってきています。

  • 才能は見つけられることを待っている
  • 自分の才能は、先祖、親、天から与えられた超特別なギフト
  • 個性、才能が自分の生きる目的、方向性、社会での役割を示してくれている(まるで方位磁石のように)

具体的に、自分の才能を知る方法とは?

才能を知る方法はいくつかあります。私がこれまで学び、実際に自分の仕事、経営、人生に役立て、大いに結果が出たものは「ストレングスファインダー」「ウェルスダイナミクス」です。これらはインターネットで行えるテストによって導き出せる適性です。

しかしどうしても自分が質問に答えるというプロセスなので「先天的」な才能にアプローチできませんでした。

しかし、生まれ持った8桁のコードによってわかる「先天的な才能」こそが「超強力な才能」ということが分かり、同時に、生きる方向性社会や組織での役割、さらにどうしたら幸せと感じるかという幸福感まで具体的に分かるものが「個性學」(個性学)だったのです。

私自身、自分の人生や経営、ビジネスと、多くの生徒さん、クライアント、顧問先を通じて日を追うごとに確信が高まってきました。

「先天的な超強力な才能を知る」というアクションプラン

私たちアースエレメントでは、これまで、才能を知る、磨く、活用する、マネタイズする(お金に変える)という「機会」が全くなかった現状へ、「才能を知り、磨き、自分の価値を高め、具体的に価値を組織や社会に提供して、マネタイズしていく」という「学びの環境」「自己成長の環境」を提供しています。

これらは、私たちが社会に影響する一つの大きなアプローチです。これも私自身が「わかりやすく教えること」「相手の価値を高めること」に才能がある、という発見から始まったことです。

私自身も、たった一つの自己発見から、今では会社ができ、関わってくださり、支えて下さる多くの方と共に、共育機関として役割がスタートしています。
 
ぜひ、自分自身の才能をとにかく早く知り、活かしていって欲しいと願っています。

アースエレメント 代表・シニアトレーナー
個性学シニアエバンジェリスト 村上 燿市

アースエレメント セミナーサイト
https://coubic.com/earth-element

\ SNSでシェアしよう! /

人材教育のプロフェッショナル|アースエレメントの注目記事を受け取ろう

才能を活かす自分に合った仕事の探し方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人材教育のプロフェッショナル|アースエレメントの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

村上燿市

村上燿市

村上燿市 Yoichi Murakami

合同会社アースエレメント シニアトレーナー

日本個性學研究所
 養成講座認定校 個性學シニアエバンジェリスト

一般社団法人 日本適性力学協会認定
 ウェルスダイナミクス シニアトレーナー
 WDコンサルタント
 WD法人研修講師

自分の可能性を探し、成長していきたい、社会人、起業家、起業を目指す方、経営者を対象に〈自分でも気づいていない奇跡の才能〉を引き出し、個人と組織の存在価値を高めるコーチング、セミナー、企業研修等を開催。

■■ 主な実績 ■■

・受講者満足度 96.6% (受講生アンケート 非常に満足・満足の割合)
・受講生累計3,200人以上
・ウェルスダイナミクスプラティショナー養成人数 140名以上。
・コーチング実績 300名以上(正味人数)
・セミナー実績 年間約100回 累計700回以上

https://www.earth-element.com

この人が書いた記事  記事一覧

  • 自分に向いている仕事を見つける前に上げておく「視点」とは?

  • 仕事の成果は「自分の才能&適性」と「活躍できる環境」で7割決まる!?

  • そのビジネスの課題の核心は、そこじゃない。

  • ウェルスダイナミクス「ロード」の飛び込み営業

関連記事

  • うまくいく人は〈才能・強み〉と〈環境〉でフローに乗る!?

  • 仕事の成果は「自分の才能&適性」と「活躍できる環境」で7割決まる!?

  • 自分の才能・強みがわかるウェルスダイナミクスの4つの周波数を解説

  • 右腕が育たないと嘆かれる社長、外部トレーナーを活用してますか?

  • 課題解決できる人、苦手な人の決定的な違い

  • 会社の教育(共育)予算はありますか?