1. TOP
  2. 東京マネージャーコラム
  3. 個性學を学ぶだけで、話を聞きながら「イラッとすること」が激減する!?

個性學を学ぶだけで、話を聞きながら「イラッとすること」が激減する!?

 2019/07/11 東京マネージャーコラム
この記事は約 4 分で読めます。 69 Views

 

こんにちは

アースエレメントの小笠原です✨

 

今日は

「質問の仕方」がテーマです(^^♪

 

こんな経験ありませんか??(^^;

 

質問を受けるとき、

・もうちょっと話を短くしてほしい。

・結局どうしたいのかがわからない。

 

 

先日、こんなことがありました。

 

入社したばかりの新入社員から

「すみません、ちょっといいですか?」と話しかけられて

 

「今こんな状況で(その時の状況をイメージが浮かぶほどに詳しく説明)

その時お客様がこんなことを言っていて、僕はこう思っていて・・」

と永遠に話が続き、

 

聞いている私も混乱してきて(-_-;)

「それで、結局どうしたいの?報告?質問?」と聞き返してしまったこと。

 

 

他にも、

私が質問をするときに、

「今、こんなことをやろうと考えています。

・A案
・B案
・C案

この案はどう思いますか??」と質問すると

 

「それは、いつまでにやるの?」本当にできるの?と聞き返されたこと。

 

 

もちろん、個人の能力の問題も関係していますが、

 

個性學の大きく3分類(人志向、大物志向、城志向)からも

個性ごとの「話し方」に特徴があります。

 

●はじめの事例は「人志向」である

仲間の事例です。

人志向の方は、

「なぜそうなったのか」の過程を大事にするので

その状況が起きた途中経過を詳しく話してくれます。

 

 

この話を、

話は端的に伝えてほしい(箇条書きのイメージ?で)大物志向が聞くと

長すぎて、イライラしたり、

で結局なんなの?と話を打ち切りたくなることも・・(^^;

 

 

●2番目の事例は「大物志向」である

私の事例ですが

 

大物志向の場合は、要点だけ話そうとするので

説明が足りなかったり、

期日や、コストの視点が抜けている場合もあります。

期日やコストに敏感な 城志向の人に話すと

「いつまでにやるの?」「結局できるのか」と突っ込まれます

 

 

なぜそうなるのか?の背景にある

個性の特性の違いを知っている事で、

 

・コミュニケーションのストレスが激減し

・なぜそうするのか、がわかるので
その人にあったアドバイスができるようになります。

 

あなたの日常の中で

話を聞きながら、イラッとすることがあったときは

ちょっと意識してみて下さい!(^^)!

 

 

個性の違いを知って、チームの底上げをするなら

自分の個性と、仲間の個性を知るところから

始めてみませんか?

 

●個性學入門セミナー

https://coubic.com/earth-element/369894

 

________________

アースエレメントで開催している
セミナーの詳細・お申込みはこちらから✨

クービック予約システムから予約する

________________

個性學の実践事例など、すぐに活用できる内容満載の
メルマガ配信中!
登録は無料です♪

埋もれた才能を価値に変えるメルマガ

https://canyon-ex.jp/fx19529/EEmgform

\ SNSでシェアしよう! /

人材教育のプロフェッショナル|アースエレメントの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人材教育のプロフェッショナル|アースエレメントの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Earth Staff

Earth Staff

この人が書いた記事  記事一覧

  • 個性學を学ぶとどうなるの!? セミナー ビフォーアフター集

  • 個性學を学ぶだけで、話を聞きながら「イラッとすること」が激減する!?

  • 個性學セミナーレポート 「え!? 人生で一度も喧嘩したことがない!?」

  • 「人への水やり」って?「育種寺子屋」から学んだ個性の育て方。

関連記事

  • 個性學セミナーレポート 「え!? 人生で一度も喧嘩したことがない!?」

  • 業績トップなら「盛大に表彰されるより、金一封がいい!?」個性の違いから起きる満足感の違いとは!?

  • あなたのプロファイルは何? 〜話を聞く時のリアクション編〜

  • 自分視点になりすぎた時、陥りがちなこと

  • 生け花から思うこと

  • セミナーレポート 3年後のAI時代には「あなたそのもの」が最大の武器になる!? 〜個性學編〜