1. TOP
  2. 東京マネージャーコラム
  3. プロモーションでは3つの正解がある!? 〜個性學編〜

プロモーションでは3つの正解がある!? 〜個性學編〜

 2018/07/09 東京マネージャーコラム
この記事は約 4 分で読めます。 383 Views

こんにちは。
蚊に刺されることが増え、夏の到来を肌で感じている小笠原です^^;

 

さて、
今回はプロモーションにおいて「サービスの魅力を伝える」がテーマです。

 

自分(自社)のサービスをお客様に伝えるとき、
サービスの魅力を語っても、いまいち響いてないなぁ・・
と感じることありませんか?^^;

 

今日は、ある会議の事例をお話しします。

***

その会議は
新聞チラシに載せる「自社サービスのウリ」について相談する場でした。

 

扱っている不動産サービスについて
皆で「最もウリになるポイントは?」について意見の交わしていたのですが・・

 

ある人は、「結局、みんな利便性と値段しか見てないよ!」と言い、

他の人はそれぞれ

「競合他社との比較を見せたほうがいいよ」
「信頼できる会社かどうか、は必要じゃない?」
「間違いない、と思える安心感大事だよね」
「やっぱり施設の綺麗さを打ち出した方がいいよ」

と、全く違う意見がでて、
結局どれを一番優先に伝えるべきか、という話し合いは

平行線が続きました。

 

 

「いろいろ意見は出るけど、何を基準に決定すればよいかまとまらない」

そんなことってありますよね?

 

***

「個性學」という理論で見れば、実は・・
みんなが言っていることはどれも間違っていません。

私たちには、生まれもって大きく分けて3つのタイプに分かれていて
商品やサービスを「購入する判断基準」も3つのタイプで異なるのです!

 

何年も一緒に働いている私達でも、同じサービスの魅力を
それぞれ違う視点から捉えていました。

 

最終的にチラシには、

「3タイプの人、それぞれに響く文言」を入れ込むことで

全員が納得し会議は終了したのです。

個性學の3タイプの違いを実感する出来事でした。

 

***

個性學では大きく3分類で違いを見ていきます。

その違いを知ると、ある驚愕のことに気づきます。

それは、自分が思う「魅力」を、自分の言葉で伝えても
なんと、「1/3のお客様にしか伝わっていない」ということ。

衝撃ですね・・^^;

私自身も、アースエレメントで深く個性學を学んでから、
いつも3つの視点から見ることを意識しています♪

こうすることで、ある特定の方にした響かなかったチラシが
より多くの方に響くようになります。

そうすると、チラシの反応率が高くなることに繋がります。
これは大きいですよね。

同じ50万円かけてチラシを打つなら、反応率が3倍にならなくても
もし2倍になっただけでも、大幅なコストダウンですよね。

このように、個性學はプロモーションの反応率を上げることに
ダイレクトに使えるのです。

自分以外の人にも、サービスの良さがしっかり伝わるように、

お客様に「届く言葉」でサービスの魅力を十分に伝えたい方は、
個性學の学びは必須です✨(^^)

特に、プロモーション、マーケティング、生産性アップをしたい方にとっては
投資回収しやすいと言えますね。

アースエレメントでは、個性學をビジネスでの実践を繰り返したノウハウを
蓄積していて、コーチング、セミナー、アドバイザーセッションをご提供していますので
興味のある方は、共に学んでいきましょう。

________________

アースエレメントで開催している
セミナーの詳細・お申込みはこちらから✨

クービック予約システムから予約する

________________

個性學の実践事例など、すぐに活用できる内容満載の
メルマガ配信中!
登録は無料です♪

埋もれた才能を価値に変えるメルマガ

https://canyon-ex.jp/fx19529/EEmgform

 

\ SNSでシェアしよう! /

人材教育のプロフェッショナル|アースエレメントの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人材教育のプロフェッショナル|アースエレメントの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Earth Staff

Earth Staff

この人が書いた記事  記事一覧

  • 個性學を学ぶとどうなるの!? セミナー ビフォーアフター集

  • 個性學を学ぶだけで、話を聞きながら「イラッとすること」が激減する!?

  • 個性學セミナーレポート 「え!? 人生で一度も喧嘩したことがない!?」

  • 「人への水やり」って?「育種寺子屋」から学んだ個性の育て方。

関連記事

  • やめる勇気

  • ホントに今、起業? 会社員だからこそできる才能・個性を活かした起業準備とは

  • 「情熱」って育てるもの?

  • アキュムレーターの眼鏡屋さん

  • 入門セミナーレポート【なぜ自分を知る必要があるのか?】

  • あなたのプロファイルは何? 〜話を聞く時のリアクション編〜