1. TOP
  2. 東京マネージャーコラム
  3. 自分視点になりすぎた時、陥りがちなこと

自分視点になりすぎた時、陥りがちなこと

前回まで

才能についてがテーマでしたが

 

今回は自分視点になりすぎた時

陥りがちな罠について書いてみます。

 

 

ウェルスダイナミクスを知ると

まず意識が向くのは

4つの周波数ですが、

 

その周波数ごとに

陥りやすい傾向があります💦

 

例えば

ダイナモの人

自分自分と主張していませんか。笑

 

周りの人たちを見て

スピード遅いな〜

自分の意見とかないの?!と

見下してませんか?

 

奢り」 注意報がでています^_^

特に

自己重要感が高く

またスピードも速い、クリエイタータイプは

自分視点で比較して

周りを捉えがちですが

そんな人たちが活躍できるのは、周りのサポートありきだということ、

心にしかと止めておくことが大事です✨✨

 

では逆にテンポの人は、というと

甘え 」注意報が出ています^_^

 

周りをよく見ていて、調和を好む傾向のある

テンポの周波数。

つい雰囲気を読みつつ、誰かが進めてくれるなら、と

周りの人達や環境に甘えがちです。

 

そんなテンポの人達は

何かに関わるとき

積極的に参加する、ことを

意識してみると良いかもしれません。

存在価値があがれば、さらなるチャンスも巡ってきます✨✨

 

その他の周波数のことは

ウェルスダイナミクス養成講座に参加して

聞いて見て下さいね^_^

 

周波数や、プロファイルなど

ウェルスダイナミクスの基本から知りたい方は

セミナーで楽しく学べます✨

 

________________

アースエレメントで開催している
セミナーの詳細・お申込みはこちらから✨

クービック予約システムから予約する

________________

個性學の実践事例など、すぐに活用できる内容満載の
メルマガ配信中!
登録は無料です♪

埋もれた才能を価値に変えるメルマガ

https://canyon-ex.jp/fx19529/EEmgform

 

\ SNSでシェアしよう! /

人材教育のプロフェッショナル|アースエレメントの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人材教育のプロフェッショナル|アースエレメントの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Earth Staff

Earth Staff

この人が書いた記事  記事一覧

  • セミナーレポート 職場で個性を発揮した最強チームを作るために大事なことは?

  • セミナーレポート マネジメントに即活用!個性で全く違う「自分が目指す活躍」の姿とは?

  • 個性學 実践事例 遅れないプロジェクトは、誰が〇〇を立てるかで決まる!?

  • 個性學 実践事例 プロジェクト立ち上げ時に、最も効果的でシンプルなポイント

関連記事

  • 名古屋個性学セミナーレポート どんな状況で個性學が使えるの??

  • 「ビジョン」が明確になれば、〇〇が見えるようになる

  • 無理のないモチベーション✨

  • 場所にウェルスダイナミクスが当てはまる?

  • あなたのプロファイルは何? 〜話を聞く時のリアクション編〜

  • セミナーレポート 3年後のAI時代には「あなたそのもの」が最大の武器になる!? 〜個性學編〜