1. TOP
  2. 「わかる」と「わかったつもり」

「わかる」と「わかったつもり」

経営者の方のお話やウェルスダイナミクスを学ぶ中で

私には、いまいちピンとこない、とか
理解できない、ということが多々あります^^;

なんでだろう、

それでも理解したい!と願う私に響いたのは
ある方から教えて頂いた

「自分よりも上のレベルの人の思いは
自分の辞書にその言葉がないから、理解が難しい。」

という言葉でした。

冷静に考えれば、当然のことですが
座学優先になっている時はつい忘れがちな視点です。

じゃあ、レベルって何だろう?と考えた時に、
頭に浮かんだのは

「ウェルススペクトル」 です。

これは個人のキャッシュフローを元に
自分がどのレベルにいるのかを示してくれています。

・毎月の収支が赤字の人
・収支が生活費とトントンの人
・自分が提供しているサービスで十分な売上を立てている人
・チームを動かしている人など

全く経験したことがないレベルの人の話を聞いても
理解できないのは当然のこと。

自分のレベルを認識しておくだけでも
わかったつもりに陥ることを防げそうです(^^)

「ウェルススペクトル」については
村上トレーナーが書かれた記事(日本適性力学協会のブログ)
がありますので、ぜひご覧ください。
http://wealthdynamics.jp/archives/rulesofyourwslevel

\ SNSでシェアしよう! /

人材教育のプロフェッショナル|アースエレメントの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人材教育のプロフェッショナル|アースエレメントの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

earth2017

この人が書いた記事  記事一覧

  • そのビジネスの課題の核心は、そこじゃない。

  • 個性學 実践事例:「行動出来ない!」から「行動しよう」になった、きっかけとは?

  • 個性學 実践事例:「仕事の進め方」の違いを知って、仕事がスムーズに流れ始めた!

  • 個性學 実践事例 言葉を変えて職場の人間関係がスムーズに!

関連記事

  • 自分と同じような人とチームを組むこと✨

  • 富士山から学んだ 一歩づつでも登り続ける、ということ

  • あなたのプロファイルは何? 〜話を聞く時のリアクション編〜

  • 話す様子から見えてくること✨

  • クリエイター社長と社員の関係って難しい?

  • 場所にウェルスダイナミクスが当てはまる?