1. TOP
  2. 東京マネージャーコラム
  3. 他者評価という視点を持つと…

他者評価という視点を持つと…

以前は自分のプロファイルを

メカニック

だと言っていたのですが、

クリエイターではないか、と気づいた出来事がありました。

 

そのきっかけは

ウェルスダイナミクスのプロファイルテストのレポートを

読み返したことでした。

改めて読見返してみると、
あれ、なんだか違う気がする・・という違和感。

その違和感がクリアになったきっかけは
村上トレーナーから教えていただいた言葉でした

才能とは

無理なく結果がでること

 

そして、才能を含めて

価値とは

【他者から評価が高いこと】

相対的な評価であって
自分が得意だと思っていることではない(^^;;笑

***

その言葉を踏まえて
プロファイルテストのレポートをもう一度読み返すと

メカニックの最も大きな強みのひとつである

「物事を完結させることが得意」という項目を振り返って考えてみると

自分は得意なはずだと思って
意識してやろうとしていたけれど

特段評価もされていなかった、

ということに気づきましたσ(^_^;)

こんなことは
思い込みの強い
「ダイナモ」の周波数が強い人にありがちな傾向なのかもしれません(ToT)

これもやってみたから

気付いたこと。

そんなことがまだまだ出てきそうです✨

 

《 現在募集中のセミナー 》

【大阪】7/13 今話題の「鬼速PDCA」をウェルスダイナミクスの4つの周波数で考える!自分に合ったPDCAの使い方発見セミナー

【大阪】7/17(月・祝)、18(火)ウェルスダイナミクスプラクティショナー養成講座

【大阪】7/27(木)才能 × 情熱 × キャッシュポイント で ストレスフリーで稼げる自分になる !ウェルスダイナミクス ダイジェスト セミナー

【大阪】8/19(土)、20(日)ウェルスダイナミクスプラクティショナー養成講座

【大阪】8/24 天分個性學入門セミナー 自分の生まれ持った才能・強みを知り ビジネス・家庭に活かすセミナー

\ SNSでシェアしよう! /

人材教育のプロフェッショナル|アースエレメントの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人材教育のプロフェッショナル|アースエレメントの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Earth Staff

Earth Staff

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「何でこんなに伝えても通じないの!」話が通じない「まさかの理由」とは!? 個性学編

  • 洋服の買い方=仕事の仕方!? ウェルスダイナミクスで分かる決断基準の違いに驚愕?

  • 「相手に伝わる報告」をしたら、あっけなく○○がおりた【個性學実践事例】

  • 「相談に乗り方」にも得意、不得意がある!? ウェルスダイナミクス的「相談」分析とは?

関連記事

  • プロモーションでは3つの正解がある!? 〜個性學編〜

  • 会社の流れ、意識していますか?

  • 自分視点になりすぎた時、陥りがちなこと

  • 個性學で価値観の押しつけがなくなり、上司や同僚と仕事が進むようになった!

  • 才能見つけた!苦手意識のあることにも、才能が潜んでいる?

  • 個性學 実践事例:「仕事の進め方」の違いを知って、仕事がスムーズに流れ始めた!