1. TOP
  2. 資料を依頼された時、何を意識して作りますか?

資料を依頼された時、何を意識して作りますか?

今回は以前

セミナー後の懇親会で

興味深かったお話をブログにしてみます。

 

 

その懇親会のテーブルでは

ウェルスダイナミクスのプロファイルでいうと

メカニックの人達が集まっている席と

アキュムレータの人達が集まっている席がそれぞれありました。

 

 

ある人から

エクセルでの資料の提出を依頼された時

何を意識して作成するか?

という話が出た時に

 

 

●アキュムレーターの人達は、

「とにかく期日!!

とりあえず、余裕を持って仕上げて提出することが基本でしょ!」

と言っていて、

 

 

●メカニックの人達は

「いや〜マクロ(処理の自動化プログラム?)を組んで

次にまた提出する時に自動化できて手間が掛からないように作りこみたいよね!」

 

私はどちらかというと後者のタイプなんですが、

 

その後のアキュムレーターの皆さんの発言にハッと目が冷めました(笑)

 

「だって、その資料、もう1回使うかわからないよね。

2度目に使うときに、効率化すればいいんじゃない?

一度目はまず求められているものを早めに出すことが優先だよ」

「確かに〜〜〜!!!」と

私はものすごく頷きました。

 

 

こだわって作った資料でも、何回使うかわからないものに

手間と時間をかけても無駄になってしまう。

 

 

けれど、それでもどうしても拘りたくなってしまうのが

職人気質のメカニックの人達・・(^^)

 

 

これが職場の中で、繰り返されていたら

 

アキュムレーターの上司は

「時間を掛けなくても、さくっと作ってとりあえず出してよ!

そんな作りこんだもの求めてないから!」

 

とイライラしているかもしれません。笑

 

 

お互いの違いを知る、というスタンスに立てば

全然違って面白いね〜と笑って話せる話なのに・・(T_T)

 

といつも思いながら

 

 

色んな人の日常的な違いが知れる懇親会を

楽しんでいます!

 

《 現在募集中のセミナー 》

【大阪】7/13 今話題の「鬼速PDCA」をウェルスダイナミクスの4つの周波数で考える!自分に合ったPDCAの使い方発見セミナー

【大阪】7/17(月・祝)、18(火)ウェルスダイナミクスプラクティショナー養成講座

【大阪】7/27(木)才能 × 情熱 × キャッシュポイント で ストレスフリーで稼げる自分になる !ウェルスダイナミクス ダイジェスト セミナー

【大阪】8/19(土)、20(日)ウェルスダイナミクスプラクティショナー養成講座

 

\ SNSでシェアしよう! /

人材教育のプロフェッショナル|アースエレメントの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人材教育のプロフェッショナル|アースエレメントの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

earth2017

この人が書いた記事  記事一覧

  • 才能見つけた!苦手意識のあることにも、才能が潜んでいる?

  • 「ウェルスダイナミクス入門セミナー」レポート【誰にでも才能があることに驚いた】

  • プロモーションでは3つの正解がある!? 〜個性學編〜

  • そのビジネスの課題の核心は、そこじゃない。

関連記事

  • セミナーでこんなこと感じました!〜チームビルディング・自分を知りたくて編〜

  • 才能だと気づかないとき 2

  • 他者評価という視点を持つと…

  • 個性學 実践事例:「仕事の進め方」の違いを知って、仕事がスムーズに流れ始めた!

  • 才能だと気付かないとき

  • 生け花から思うこと