1. TOP
  2. 東京マネージャーコラム
  3. クリエイター社長と社員の関係って難しい?

クリエイター社長と社員の関係って難しい?

私が以前働いていた会社の社長は

ウェルスダイナミクスでいう「クリエイター」の社長でした。

企画力や、
誰もやったことがないようなことをカタチにする力は天才的!

 

そしてその会社の他のスタッフは、
社長と
正反対のテンポ寄りのスタッフが揃っていました。

 

本来であれば、サポートしあえるチームに
なるはずですが、、
中々そうもいっていなかったのが現状でした。

 

 

その職場で起こっていたことは、
クリエイター社長は、自分と同じ感覚、
スピードについてこれないスタッフに対して
何故これくらい出来ないんだと怒ってばかり。

 

その上マイペースな社長のことが
理解できないスタッフは不信感が募るばかり。

 

その結果、信頼関係、という繋がりは薄くなり

社長はもう他のスタッフには任せられないと
本来他のスタッフに任せられる仕事までやっているので
時間が奪われ

 

本来はその最も才能が活かせる、企画の仕事から離れていきました。

 

 

そんな、思うようにできない状況でストレスが募り
周りに怒り散らし
またスタッフとの間の溝が深まっていく。

 

そんな悪循環 >_<

 

 

私が経験した職場は極端だったかもしれませんが、
程度の差はあれど
こんな状況は
珍しくないかもしれません。
クリエイタープロファイルの人たちが
思いっきり才能を発揮して
新しいことを創造するためには

特に正反対の現実的な人達のサポートが
必要不可欠であること

 

だからこそ、自由にできている!ということを
理解し

感謝の思いをもって接すること

 

そして何より感謝の気持ちを言葉でも伝えることが
とても大事だなぁ、と思います✨(^^)

 

アースエレメント今後のセミナーはこちら
https://www.facebook.com/pg/earth.element.edu/events/?ref=page_internal

\ SNSでシェアしよう! /

人材教育のプロフェッショナル|アースエレメントの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人材教育のプロフェッショナル|アースエレメントの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Earth Staff

Earth Staff

この人が書いた記事  記事一覧

  • 個性學 実践事例 遅れないプロジェクトは、誰が〇〇を立てるかで決まる!?

  • 個性學 実践事例 プロジェクト立ち上げ時に、最も効果的でシンプルなポイント

  • 名古屋個性学セミナーレポート どんな状況で個性學が使えるの??

  • セミナーレポート 3年後のAI時代には「あなたそのもの」が最大の武器になる!? 〜個性學編〜

関連記事

  • 「情熱」って育てるもの?

  • 「いきなり!ステーキ」のお店をプロファイルすると?

  • 「わかる」と「わかったつもり」

  • 他者評価という視点を持つと…

  • 会社の流れ、意識していますか?

  • 場所にウェルスダイナミクスが当てはまる?